不妊でお悩みなら葉酸サプリ!

不妊でお悩みで葉酸を気にして摂取していないなら、絶対に葉酸を試すべきです。葉酸摂取に便利なのは葉酸サプリの利用です

葉酸サプリはモノグルタミン酸型が良いの?

time 2016/11/11

葉酸サプリはモノグルタミン酸型が良いの?

妊活中から産後まで、欠かせないのが葉酸です。葉酸サプリにも種類がありますが、いったいどちらを選ぶべきなのでしょうか。

葉酸サプリには2種類ありオススメはモノグルタミン酸型葉酸!

葉酸サプリの種類はモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があります。

両者の違いは大きく、誤った方を選択してしまうと適切に葉酸が摂取出来ない可能性があります。

葉酸サプリは妊活中から産後まで長期間に渡って飲むので、飲み始めるときからよくよく考えて選びたいです。

ですので何気に重要な選択肢なわけですが、確実に葉酸を摂取出来るのはモノグルタミン酸型です。

葉酸サプリには2種類ある

葉酸サプリを検討する段階になって考えるのが、モノグルタミン酸型が良いのか、ポリグルタミン酸型が良いのか、という疑問がわいてきますね。それぞれ特徴があります。

モノグルタミン酸型葉酸サプリとは

モノグルタミン酸型葉酸サプリの特徴としては、ダイレクトに体内に吸収されるので、体内吸収率が85%と非常に高く、なおかつ品質が安定しています。

厚生労働省も推奨している葉酸が、こちらのモノグルタミン酸型葉酸になります。

ポリグルタミン酸型葉酸とは

ポリグルタミン酸型葉酸は、天然葉酸であり、モノグルタミン酸型葉酸と異なり、ダイレクトに体内に吸収されません。

一度体内で吸収されやすいかたちに変換されてからやっと吸収されるので、体内吸収率が25%から50%程度に留まります。品質も安定しづらいです。

天然だからって良いとは限らない

天然って聞くとなんだか良いような気がしますが、葉酸サプリについてはそうとは言い難いです。むしろデメリットの方が大きいと思います。

要は葉酸サプリって赤ちゃんの為に飲むという目的が一番大きいですよね。大きいというかそれが主な目的なはずですよね。

それなら一番大事なのは摂取した葉酸が赤ちゃんにしっかりと届くかどうかなんですね。

せっかく葉酸サプリを飲んだとしても、体内に吸収されなければそのまま排出されるので意味がないわけです。

つい、天然とかオーガニックなら体に優しいのかな?と思って選びたくなる気持ちはわかるんです。

でもイメージだけで選んでしまうと、そもそもあまり葉酸を摂取できていない、という事にもなりかねないんですね。悲しいですよね。

なので吸収率というのは物凄く重要なんですね。葉酸サプリって夫婦で飲むのも推奨されているので、特にきっちりと効果が見込めるようなものを選ぶべきですよね。

モノグルタミン酸型葉酸を厚生労働省も推奨しているというのはそういう事なんだと思います。

1日に必要な推奨量の400μgを毎日確実に摂取し続けるのが、結果的には赤ちゃんに必要量を届けることができ、葉酸サプリを飲む目的も達成できる事になるんですね。

さらに吸収率アップを狙った葉酸サプリも!

さらに葉酸サプリのなかには乳酸菌なんかを配合してさらに吸収率アップを達成している商品もあります。

モノグルタミン酸型でなおかつそのようなプラスアルファが期待できるような商品を選択するのがベストですね。

乳酸菌を配合した、無添加のモノグルタミン酸型葉酸サプリ

葉酸サプリはモノグルタミン酸型が良いの? のまとめ

葉酸サプリは天然のポリグルタミン酸型と、モノグルタミン酸型がありますが、天然という言葉ばかりを重視せず、体内にシッカリ吸収されて赤ちゃんまできちんと届くモノグルタミン酸型を選びましょう。

そうする事で葉酸の必要量を確実に摂取する事につながります。葉酸サプリを選ぶにあたって非常に重要なポイントですね。

down

コメントする




CAPTCHA